オナ禁コメンテーター〜悪魔の代弁者〜

オナ禁についてコメントをつけていきます。オナ禁批評家

やる気ホルモンを遺伝子学の観点から見てみる

オナ禁の教材を販売してるMR.Mこと、もみあげ大魔王の河本真さんがやる気について語っています。

 

オナ禁教材は下のやつです。値段と内容のコスパが異常に良いのがこの商品のいいとこですが、中には信者みたいな人も出てきて危険だなとも思う商品。気になる方はどうぞ。

 

www.infotop.jp

www.infotop.jp

 

www.youtube.com

 

ちなみにオープニングには去年の沖縄セミナーの様子が使われてて、自分も映っています笑

 

んで、ドーパミンですよね。よく僕もうやる気が起きない状況について悩むこともあって、サプリの補助とかも使用するんですけど、やっぱポルノ禁は男においても大事。

ドーパミン受容体がぽるのによって刺激に慣れてしまえば、やる気を起こすドーパミン生成するのにめっちゃ時間と、強烈な刺激が必要になるんで。

 

 

11onakin.hatenablog.com

 

 

んで

この動画に出てくるビタミンDとビタミンB6、これは遺伝子検査で見れます。

遺伝子検査のジーンライフ

 

僕はよく熱し易く冷め易いタイプと言われ、よくいろんなことに手を出し、しかも行動が早いが、その分すぐ冷めて、サイクルが早いと周りから言われます。

ということは科学的な見方をすればビタミンDが多く、ビタミンB6も多いという予測が立てられるんですよね。

f:id:MrOne:20190708122557p:plain

 

f:id:MrOne:20190708122601p:plain

 

 

とまあ

見事に予想通りの結果に。コロコロ興味が変わるのも遺伝子的に仕方がないことだとわかりました。

 

もしやる気が出ないと悩まれてる方はまず、ビタミンDを摂取したり、チロシンとかもいいですよね。

化学の進歩に乾杯!