オナ禁コメンテーター〜悪魔の代弁者〜

オナ禁についてコメントをつけていきます。オナ禁批評家

【超重要】健康に100万円以上投資してわかったオナ禁の全て

f:id:MrOne:20190126125112p:plain

 

 

オナ禁に出会って はや8年。おなきんに効果があると分かっていてもそのメカニズムをか自分の中でイマイチ腑に落ちて理論立てて説明できていな買ったところがあるんですが、最近やっと、というかこの最先端の医学であればオナ禁の効果のほぼ全てが説明できるものに出会いました。

 

 

 

それはミトコンドリアです。

最近僕のなかでもミトコンドリアを研究していたのですが、どうもこのミトコンドリアのことを理解するとほぼオナ禁効果も説明がつくことに気がつきました。

 

 

11onakin.hatenablog.com

 

 

 

3ヶ月ほど前にミトコンドリアを活性化させるマシンを使ってパワーアップしたりしました。まだまだ日本では怪しい感じのする分野ですが、世界のトレンドは日々変わっているし、変化に対応できなければどんどん日本の未病療法は取り残されていきますね。

 

 

で、ミトコンドリアって何ですか?って方もいると思うんですけどミトコンドリアとは60兆個ある細胞に必ず入っている、人間のエネルギーを生成する超重要な細胞小器官です。数にして人体に1000兆個以上あると言われています。

 

 

f:id:MrOne:20190121141341j:plain

こいつが僕たちのエネルギーを作り出している

 

 

バクテリアの一種で見た目はグロいですが、15億年以上も前に地球上に誕生していて人類の歴史よりもはるか昔から生息しています。このバクテリアがあるとき細胞とくっついて人類の祖先が形作られてきたんです。このバクテリアの子孫が僕たちの細胞一個一個に数百〜数千生息しています。

 

 

 

実はこのミトコンドリアが僕たちがいきていくためのエネルギーを生成してくれている、超重要な存在なのです。平たくいうと僕たちの食べる脂肪や糖を使い(クレブス回路やクエン酸回路という)アデノシン三リン酸を(ATP)とアデノシン二リン酸(ADP)とリン酸に分解します。そしてさらに分解したものを結合する能力もミトコンドリアは持っていてリサイクルしたものからまた活動するエネルギーを生成するんですね。

 

 

「おい!難しい話して意味わかんねーぞ!」「俺たちは楽しくオナ禁の恩恵に預かればいいんだ!」という声が聞こえてきそうですが、このミトコンドリアが僕たちの生命活動を維持する上で必要不可欠というのが最新の西洋医学のお話です。

 

 

f:id:MrOne:20190123001901p:plain

頭がいかれちまうぜ

 

 

「結局何がいいたいんですかMr.Oneさん?」

ちょっと待ってくださいね。要は人間のエネルギーはこのミトコンドリアのエネルギー生成の効率と、数によって活動量や思考の質(人体のミトコンドリアの総量の20%以上が脳に集中している)が決まるんですよ。

食べ物は2週間なくても生きられる、水は3日なくても生きられる、しかし1000兆個あるミトコンドリアのクレブス回路が止まれば人は数秒で死にます。それくらい重要な役割を担っているんです。

 

 

で、ミトコンドリアは人体すべての細胞に入っている。

 

 

。。。勘のいい貴方なら御察しでしょう。

もちろん精子にもミトコンドリアは含まれています。精子を打ちまくって放出すればそれだけ人体にエネルギーを作ってくれていたミトコンドリアも放出されます。

そして素晴らしいことに(この場合悪いことに)ミトコンドリアは脂肪を分解して光り輝く男性ホルモンであるテストステロンも作ります。

 

 

このミトコンドリアは効率よく働いてくれているとき(ミトコンドリアがハイパフォーマンス状態にする方法はいくつかあるので後日紹介します)フリーラジカル(老ける原因の活性酸素)を抑制しますし、脳のニューロンも活性性化させることが研究では分かっています。

 

 

そしてミトコンドリアを活性させる方法として一時的に冷水で冷やしたり、赤外線を肌に当てることでミトコンドリアを活性化させることができることも分かっています。

 

 

今述べたこれらは巷で言われるオナ禁効果の

オナ禁すると(ミトコンドリアを含む精子を放出しないと)テストステロンが増える、(クレブス回路を通して1000兆個あるミトコンドリアがエネルギーを生成するため)エネルギーがいつもより溢れている

・頭の働きが良くなる(ニューロンの活性化)

・日光を浴びるとテストステロンが増える(赤外線によってミトコンドリアが活性化する)

キンタマを冷やすとリセットのダメージを緩和できる(一時的に冷やすことによってミトコンドリアが活性化する)

 

 

モテ効果や見た目の改善、メンタル、肌質の改善などは大概ホルモンで説明がつきますが、そのホルモンもミトコンドリア(主に腎臓と睾丸にある細胞のミトコンドリア)が生成の手伝いをしていることを踏まえれば、オナ禁が人体に与える恩恵というのは、ミトコンドリアを無駄に体外に放出しないということでほぼほぼ説明がつきます。

 

 

また今までどうしても腑に落ちていなかったエネルギー値の向上、脳の活性化についてもこのミトコンドアによってもたらされていたことを考えると全てが繋がりました。

21世紀のパフォーマンスの良し悪しはホルモン、代謝、遺伝子、そしてミトコンドリアをちゃんと知っているかいないかで決まるでしょう。